ネコとゴルフと模型にカメラ

プロフィール

ikuppy

Author:ikuppy
なんとも支離滅裂なお題であるが・・・至ってノーマルなオジサンのプライベートな日常である(^_^)/



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



練習場 再開♪

3月2日。
練習場がリニューアルオープンした。

といっても、中身はほとんど変わらず、入り口にセキュリティが付いて、カード式になったぐらいか?

さっそく新コーチの古村プロにレッスンを受ける。
・・・というか、ビデオを撮ってもらうと・・・

えらい、猫背だし、テイクバックが寝かせ過ぎ!&フィニッシュまで振ってないし、当ててるだけ。
そりゃ、飛ばないし、右に打ち出すのも当たり前か (>_<)

ということで、ワンポイントレッスンは・・・
「テイクバックをもっと上にあげることと、フィニッシュでしっかり腰を回し切ること」

で、腰のまわり方をつかむのに、インパクトの直後に右手を放す。
最初は、クラブが飛んでいくのでは?と、恐る恐るであったが、放しても何ともなく振れるので、思い切って振り抜く。
と・・・おへそが打球方向まで回ってしまうのであるな。

そうしてから、両手でもフィニッシュが取れるようになりつつあるのである。


今日は、もう一人のコーチ、橋本プロに見ていただく。
「左ひざが曲がったままですな。インパクトの後で、左ひざを伸びるようにすると、もっとしっかり腰が回るよ」

いままでは、インパクトの前にひざが伸びて、ダフッたりトップしたりしてたけど、「インパクトの後で」伸ばしてもいいというのは、目から鱗であるな。


ということで、今日は神戸パインウッズでコンペなのだが、たった3日のワンポイントレッスンで、どこまで変わるかのぅ?
2~3球でもいいから、「気持ちよく」打てたらいいのであるな。
さて、結果は??

( ^^) _U~~



練習場が・・・&お買い物♪

150225_001.jpg

この薄暗い階段を上ったところにある、いつもの練習場。
本日で一時閉鎖なのである。

昨年秋に日下プロが急逝されてからは、これからどうするかでいろいろ話はあったそうだが、その間は無料で開放されていたのであった。ようやく次の引受先が決まったようだが、詳しいことはわからんのだ。
とりあえず、明日には鍵を交換して、カード式の出入りにするそうである。

ということで、最後の練習と、クラブの引き上げに来たのであるが・・・



[続きを読む]

日下プロが・・・

140405_015_20141204235529361.jpg

日下プロである。
普段は、鶴橋にある「サンダーゴルフ」の経営者であり、コーチをする傍ら週に2回は、中央市場にある「サンダーゴルフ福島店」・・・とは名ばかりの、崩れかけたぼろビルに私たちを教えに来てくれるのである。

教えに・・・というよりはなんかオジサンオバサン仲間とのんびりダベリに来てるような感じでもあるが。

しかし、コーチングはいつも熱気がこもっている。
一所懸命さが伝わってくるのである。
出し惜しみしないのである。

なので、プロの人柄にハマってしまえば、なぜか「付いていこう!」と思ってしまうのであるな。


で、その晩かかってきた電話とは・・・



 

[続きを読む]

XXIO 8 ユーティリティ

140831_001.jpg

買っちゃいましたぁ~♪
XXIO8 ユーティリティ♯6 25°である。

25°といえば、RBZのユーティリティを以前買っておったのだが、XXIOのアイアンセットに比べてちょっと重たく、プロに調整してもらったものの、なんだかなぁ~という感じでお蔵入りになっておったのだわ。
で、この週末にPINのドライバー&スプーンと一緒にゴルフパートナーに持って行って売却。XXIO8 U#6を手に入れたのであるな(^_^)v



 
[続きを読む]

スイングリズム

このところ、カメラも模型も触らずに、時間を見つけてはひたすら練習場に通う管理人である。
ネコのほうは、爪切りなどしてやるのだが、基本的に「われ、関せず」であるな(^_^)v
まあ、そんなことはおいといて・・・

プロにはあまり細かいことは指摘されなくなってきた。
今は「スイングのリズムを作ろう」なのであるわ。

アプローチの「ゆっくり上げて、加速しながらインパクトへ」と同じように、アドレスして、ヘッドからゆっくり上げていき、ためを作ってインパクト、そして振り抜くのであるな。
右わきを締めて出前持ちの形を作るのは、あまり意識しなくても出来てきたので、あとはリズムなのである。

「イチ 二の サ~ン!」 であるとか、
「チャー シュー メ~ン!」であるとか、
「ワン タン メ~ン!」であるとか、
「白 湯 メ~ン!」であるとか・・・)^o^(

うまくリズムが取れて、適度なコックが入って、「メ~ン!」と軽く振り抜いたときの感じは気持ちがいいのであるわ(^_^)/

「現場でも、そのリズムを思い出すことやね」
と、プロのお言葉。

そうなのである。
なにかひとつ、思い出すきっかけがあればいいのであるな。


そうだ、ヘンな球が出てきはじめたら・・・合言葉は「ラー研」であるわ(^_-)-☆