ネコとゴルフと模型にカメラ

プロフィール

ikuppy

Author:ikuppy
なんとも支離滅裂なお題であるが・・・至ってノーマルなオジサンのプライベートな日常である(^_^)/



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小田急&はとバスツアー 2013.10.17

131018_026.jpg

出張…というか、取引先社長主催の旅行会に参加。
管理人は実は昨年から参加したのであるが、メンバーは仕入先、税理士、社労士など多岐に渡る。まあ社長と気の合った仲間で行く年に一度の慰労会みたいである。
呑む人も呑まない人も(そう、主催の社長はほとんど呑めないのだが)仕事やしがらみを忘れのんびり楽しく過ごそうというわけ。

今回は箱根湯本の温泉に集合、翌日ははとバスで東京観光という普段なかなかお目にかかれないコースなのである。管理人は、名古屋で一仕事終えた後、新幹線で小田原に向かったのであった(^_^)/



131018_027.jpg

小田原駅にて。
集合時間まで間があるので、これまでまず撮影したことのない新幹線を撮ってみる。
普通に撮ったのではおもしろくないので、練習中の「秘技!ズーム撮り!」

さすがに270km/hで走ってくるのを捕まえるのは、至難の業であるな。
どっこもピントが合ってない・・・修行不足であるわ(*^_^*)


131018_031.jpg

時間が来たので、小田急に乗って箱根湯本へ。
ここへ来たのは小学校以来か・・・当時は登山電車が小田原から発着していて、箱根湯本までは3線軌条だったのだが、ググってみると2006年から登山電車は箱根湯本発着となって、3線軌条も廃止されたようだ。
小田急の普通電車に乗って出発する。


131018_033.jpg

次の駅でいきなり特急とすれ違う。
おおお!
ロマンスカー♪♪

LSE7000系、1980年から30数年走ってる特急である。
管理人の時代にはもう一世代前の3100系であったが、その形を踏襲してるので「なつかしの特急電車」なのであるわ(^_^)v


131018_035.jpg

箱根湯本の一つ手前の駅からは、3線軌条が復活。この駅に登山鉄道の車庫があるためなのだ。


131018_038.jpg

小田原から急勾配とカーブを繰り返して15分で箱根湯本へ。山が迫ってくる谷あいの町である。


131018_039.jpg

おっと、いました、箱根登山電車♪
それも旧型の1形♪♪
なんと昭和25年製造なのだ。

131018_040.jpg



131018_041.jpg

いまだに現役で80‰の最急勾配を上り下りしてるのである。

乗りたかったのぅ…

名古屋の仕事を入れなければ・・・
(*^_^*)



131018_069.jpg

温泉でのんびり過ごした翌日は東京へ。
丸の内側のはとバス乗り場である。
平日の朝だというのに、この人だかり・・・


131018_072.jpg

はとバスと改築なった東京駅舎。
創業当時の姿に戻った駅舎は、丸の内ビル群の中で異彩を放っているな。

はとバス、今回のコースは「国会議事堂とスカイツリー展望」


131018_076.jpg

皇居西側の石垣。


131018_089.jpg

国会議事堂。
ゴジラが壊して、モスラが繭を作ったところであるが・・・)^o^(
見るのも中に入るのも初めてである。


131018_098.jpg

いいお天気であるな。


131018_101.jpg

お昼のバイキングを食したホテル。
(赤坂東急ホテル…だったかな?)
ほとんど夢の中のまま、バスはスカイツリーへ。


131018_111.jpg


スカイツリーの展望台に行くエレベーター乗り場。
はとバスツアーなので優先的に入れたけれど、当日券ではかなり待たされるようだ。


131018_140.jpg


エレベーターは窓のない箱型。壁にはこんな飾りがついてる。
最高速度600m/mimで40秒ほどで展望台に到着。
それにしても、加速度を感じさせない動きはすごいなぁ。


131018_122.jpg

350m展望台からの眺め。
平日なのに、ひとひとひとひと・・・
写真も撮るだけ~~~であるな((+_+))


131018_137.jpg


強化ガラスの床から真下をのぞく。
高所に弱い管理人には、チョー苦手な場面であるが、なんとか真ん中まで行って写真を撮ったのだわ。
まさに「胸キュン、おしりむずむず」状態であった(*^_^*)


131018_141.jpg

早々に降りてきて、見上げるスカイツリー。
といってもてっぺんは見えず途中の展望台までである。


131018_146.jpg


周辺ではハローウィンの飾り付けが。
ツリーアテンダントもお出迎え。


131018_156.jpg

かわいい!
かぼちゃお化けであるな(^_^)/


131018_158.jpg


こちら側だとなんとかてっぺんまで見えたわ。

スカイツリー、上ってはみたけれど、まだまだひとひとひと・・・
まあ、当分行くことはあるまいて。
今なら東京タワーのほうが、ある意味おしゃれなデートコースかもね(^_^)/






スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する