ネコとゴルフと模型にカメラ

プロフィール

ikuppy

Author:ikuppy
なんとも支離滅裂なお題であるが・・・至ってノーマルなオジサンのプライベートな日常である(^_^)/



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



S-YARD exelight ドライバー

131013_003.jpg

さて、週末のコースでいきなりデビューした?S-YARDドライバーであるが、翌週に外打ちしてみた。

S-YARD exelight ロフト12.5 シャフト45.5 R2
ヘッドスピードの遅いゴルファーが、楽に振って高く大きく飛ばせる大好評の軽量シリーズ「S-YARD Exelight(エグゼライト)」

と、紹介記事にあったが、ヤマさんのお父上が使われていたのがうなずける仕様である。

ヘッドスピードが遅い一軸ヒッターである管理人にはぴったりなのであるな(^_^)v





 

131013_004.jpg

これまで使っていたPING K15もいいけど、S-YARDもシニア向けとはいえ、オッシャレ~なデザイン・カラーである。


131013_005.jpg

K15に比べて小ぶりに見えるが・・・
なんか、落ち着いた雰囲気。

K15で最初うってみるが、いつものように150~160Yぐらいしか飛ばん。
で、同じ打ち方で、S-YARDを使ってみると・・・


131013_001.jpg

おおお!
軽く打ったのに、奥のグリーンを越えてるではないかいな♪
170yは行っとるな。

打音は、なんというか、ポッコ~ンっていう感じで拍子抜けするけど、まだ芯を食ってないのだろう。

で、調子に乗って、ポンポン打ってみる。
すると、飛距離が落ちてしもうたわ。
りきんで振り回すと、柔らかシャフトがうまくしならないのね。

やはり基本に忠実に、一軸でコンパクトに振ったほうが飛ぶ(ようである)

当分は、「しなりを生かすスイング」ができるように、S-YARDでがんばってみよう(^_^)v

スポンサーサイト

コメント

上から見た形状はS-YARDの方がいいですね。
でも、ロフト12.5であるならば、スプーンと変わらないのでは?
[2013/10/14 17:21] URL | ぽんちゃん #HfMzn2gY [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する