ネコとゴルフと模型にカメラ

プロフィール

ikuppy

Author:ikuppy
なんとも支離滅裂なお題であるが・・・至ってノーマルなオジサンのプライベートな日常である(^_^)/



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ふくふくで鱧を食す

130905_018.jpg  

「ふくふく」
長堀にあったときにはよく行ってたお店である。昨年の春に梅新の南に移転してからは、場所柄足が遠のいていたのだ。久々に奥さんと食事することになり、「鱧が食べたい!」ということで、ふくふくを訪れることになった。
お店に予約の電話を入れたら、女将さんが名前を憶えていてくれて「まぁ~ひさしぶり~~♪」と喜んでくれたのである。こんなお店なので、何度も足を運ぶのであるなぁ。

注文したのは「鱧しゃぶコース」
ここで鱧を食するのは初めてである。さてどんな感じかな??



  

130905_020.jpg

付け出しは、鱧の生肝と和歌山産天然鮎の南蛮漬
う~ん、ビールがすすむのぅ・・・


130905_021.jpg

続いて鱧のおとし
骨切り仕立てだとふわふわホコホコの食感。酢味噌もいいけど、おすすめは梅肉に山葵を合わせて。
山葵をたっぷり乗せても梅肉が辛味を抑えて、香りが立っておいしい~~♪


130905_024.jpg

あとで鍋物があるからちょっとエアコンが効いてきた。
ビールからお酒に。こちらはかわ酒。ひれではなく皮をあぶって熱燗を注いだもの。


130905_025.jpg

鱧のてんぷら。
身はホコホコ。骨せんべいも歯ごたえがあって(当たり前か)うまいうまい!

130905_026.jpg

いよいよ鱧しゃぶ。
鱧のアラで取ったダシに自家製(農園もやってるそうな)の玉ねぎをたっぷり入れる。
鱧は8月を過ぎてからのほうが脂が乗ってきて、しゃぶしゃぶにはもってこいなのだそうな。7月頃だとあっさりしすぎているので味付きダシの鱧チリがお勧めだそうである。

130905_029.jpg

鱧の身を皮のほうを下にして、ダシに付けて少し沈める。
1分半ほどで皮まで火が通るので、そっと上げる。「しゃぶしゃぶ」すると身がほぐれてばらけてしまいやすいのだと。


130905_027.jpg

梅肉をダシで溶いていただく。
「うっま~~~い♪♪」

130905_028.jpg

おいしいので、もくもくといただく。
まあ、会話がないのはいつものことであるが・・・)^o^(

野菜はこれも自家製のポン酢で。
これがまた他にはないお味で絶品であるな。


130905_030.jpg

鱧のお寿司。
ここまでくると、もうおなかいっぱいなのであるが・・・


130905_031.jpg

〆の雑炊。
塩だけの味付けで、お鍋いっぱい作っていただく。
見ただけで「もう食べきれんわ・・・」

でも一口食すと・・・

フグもいいけど、鱧もサイコーですな。
あっさりしてるようで、適度な甘みと脂ののり。
気が付けば、お鍋は空になっていたのであった。
(^_^)/

130905_035.jpg

デザートは、ミルクたっぷりアイスクリーム。
でもこれもあっさりしてて、お口直しにはピッタリであった。
奥さんも満足顔であった。よかったよかったね~~


130905_036.jpg

「う~ん、ボクもおいしいもの 食べたいよ~~」
ふて寝しておったプリル。

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する