ネコとゴルフと模型にカメラ

プロフィール

ikuppy

Author:ikuppy
なんとも支離滅裂なお題であるが・・・至ってノーマルなオジサンのプライベートな日常である(^_^)/



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



本日のレッスン 2013.8.6

なんかゲリラ豪雨の来そうな雲行きであるが、いつものようにバスを途中下車して練習場へ向かう。
ポツッポツッと降り始めたころ、練習場に到着。
本日は、日下プロの来る日なので、この時間帯でもみんな集まってくるのだ。

いつものように、9Iで打ち始める。
このところ注意しているのは・・・
1.テイクバックのときのコックの方向
2.インパクトでしっかり左に乗ってふんばる(壁をつくる)

コックを入れるとインパクトでヘッドスピードが上がった気になるのだが、入れすぎるとスイングがへんに大きくなり、グリップが弱くなって結局はボールに力が伝わらず、ダフッたり、ヘロヘロ玉になるようだ。

インパクトで「ビハインド ザ ボール」
この形にならないと、左肩が開いて→フェースが開き→右プッシュ&高く上がって距離が出ない。


おおお!

なんか、気持ちよく当たるわ(^_^)/


前回課題の残ったフェアウェイウッド、7Wに代えてみる。
シャフトが長くなると、どうも違った打ち方になってしまうのだ。

最初は、やはり右プッシュ気味。
なんか、アウトサイドインのカットに入っているなぁ・・・

ということで、テイクバックのとき、コックを縦方向に意識してみる。
と・・・

当たりだしたわ(^_^)/
トップ、ダフリはあるけれど、まっすぐ当たる確率が上がってきた。

日下プロから、
「スイング、コンパクトになったし、スムーズにヘッドが回って、よぉ~なったで~~」
と、お褒めの言葉♪♪

「これで、あとは現場で同じスイングができるかやね!」
「少々ライが変わっても、アドレスでしっかりひざを入れて、体重が乗っていれば大丈夫!」
「現場ではボールに合わせるのではなく、自分に合わせてスイングすること!」

ということで、次回の現場では、
「自分のスイングをどれくらいできるか?」
が、課題になりそうですな(^_^)/

スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する