ネコとゴルフと模型にカメラ

プロフィール

ikuppy

Author:ikuppy
なんとも支離滅裂なお題であるが・・・至ってノーマルなオジサンのプライベートな日常である(^_^)/



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サングレードGC 2016.7.10 【前半】

160710_001.jpg

またまた亀レスであるが・・・
サングレードゴルフクラブ

太平洋宝塚からまだ山奥にあるコースである。
今回は、練習場のメンバーで訪れたのであるな。
実は・・・

7月末にクラブのグラチャンが開催されるコースなので、下見にラウンドしたのであるわ(^_^)/
ということで、写真も詳しめに・・・




160710_002.jpg

クラブハウスの中は、結構広々としておる。



160710_004.jpg

打球場はないが、アプローチとバンカー練習場が。
ちなみにバンカーは砂が固すぎて、ホームランしそうで怖いのであるが・・・


160710_006.jpg

山岳コースであるが、そこそこの広さはあるようだ。
手前が1番、真ん中が9番。池の向こうは・・・何番だったっけ??


160710_007.jpg

1番 371y Par4
今回ラウンドするのは、営業部長のカマちゃん、マスターズ優勝のかっ飛ばしT橋さん よく家族で練習場に来られるK藤さん、3人とも飛ばし屋なのであるな。

1番はグリーンが下って右。ちょうど右裾のあたりにバンカーがあるが、飛ばし屋は越える。
管理人は、正面の台地までフェードで200yくらいか? ちなみにT橋さんはいきなりかっ飛ばし、右尾根を越えて残り80yあたりまで・・・さすがであるわ。


160710_008.jpg

管理人のセカンド地点からはグリーンは見えないのであったが、もうちょっと飛ばすとこのあたりか?
右に池があるが、あまり気にはならない。170yを4Uでレイアップして、グリーン左手前のラフへ。グリーンの位置がわからんかったので、左に見える気の方向に打ったら、そのまままっすぐ。方向があっていれば花道から乗ったかも?

30yラフからウェッジで1.5mに付けて、パー発進と、出来過ぎのスタートであるな(^_^)/


160710_009.jpg

2番 329y Par4
左裾の小さな木狙いである。
こすり球か、ちょっと右に出てようやく坂の上あたりまで。これを越えてこれると楽なのであるが・・・
150y 4Uが右に出てグリーンオーバー。いつもより飛んでるようだ。6Uで充分であったな。


160710_010.jpg

左下がり前上がりのきついラフからウェッジでなんとか乗せるも、止まらず反対側(手前側)のエッジまで。
パターで1mに寄せて、ボギー。リカバリーできて、ホッ!
左の高い2段グリーンなので、ピン位置のほうに乗せないとやばくなるのであるな。


160710_011.jpg

3番 390y Par4
打ちおろし、正面の期の手前にクリークがあり、210y以上で届いてしまうのであるな。
230y以上だと超えるのであるが、少しでもぶれると、右はOB、左は林なのである。
ということで、管理人は3W、ちょいと上がりすぎて右ラフへ。


160710_012.jpg

クリークは右側が切れているのであるが、この立ち位置から後ろはOBなので、右狙いも危ないのであるわ。
前下がりラフ、6Uでレイアップ、いい当たりでまっすぐ出てしまい、グラスバンカーへ。


160710_013.jpg

左手前の窪みがグラスバンカー。ここでは逆に「グリーンまで届くかもしれない」4Uで打つべきであったな。
左上がり前下がりのきついラフから、40y すくい上げずに打ち込み気味で、手前10mに乗せる。1mオーバーするも返しを入れてボギー。


160710_014.jpg

4番 151y Par3
打ちおろし池越えである。
いつもなら、ユーティリティなのであるが、6Iで。
花道方向を狙って、きっちりキャリー140y飛んで、手前に乗って転がって寄る(^_^)/


160710_015.jpg

ハスの花がきれいであるな。たぶんボールもどっさりあることであろうな・・・
ピン左から5mスライスを寄せて、パー。

ここまで4ホール、パー×2 ボギー×2 出来過ぎである。


160710_017.jpg

5番 523y Par5
狭く見えるロングホール。
ドライバーは力んだのか、ひっかけて左の林へ・・・OBか?と思ったら何とかキックして出てくる。
左斜面ラフから、4Uが天ぷら。
続けて前下がりラフから5Wが天ぷら。

この場面、後からT橋さんより・・・「あのラフであのライなら、上級者でもウッドは難しいですよ」
そのとおりであるな。
夏場のラフをなめてはいかんのであるわ。


160710_018.jpg


5Wで何とか前にとばし、90yで(写真のところから)AWがヘッドアップしてトップ。奥に乗ったものの15mパット、これを何とか寄せて2パットで凌ぐが、ダボチンである。これもパットがたまたま寄ってくれたからであって、3回ミスったらトリプルは当たり前なのであったな。


160710_019.jpg

6番 300y Par4
T橋さん、1オン狙いでぶちかます(^_^)/
惜しくも右に出てバンカーであったが、あの球の勢いはなんなんだ???

管理人はフェードでフェアウェイ右へ。
フェアウェイと言っても前上がり。150y 6Uがヒットしたけど右に出てピンと反対方向に乗る。


160710_020.jpg

T橋さんの入れたバンカーであるな。
このグリーン、真ん中が低いので、ピンと反対に乗せると3パット確定みたいな・・・
案の定、下って上って思いっきりフックして3m外し、3パットのボギー。


160710_021.jpg

7番 580y Par5 HC1
レギュラーティからの眺め、思いっきりフェアウェイが狭く見える。
まっすぐ行くと林の手前がすぐに谷、右は大きな木を過ぎると広がっているのであるが・・・

その木をかすめながらフェードで花丸ショット♪♪
カート道付近のラフから5Wがまずまず、フェアウェイに戻って左上がり5Wが○ショット。だけどちょっと右かな?見えないのであるわ。


160710_022.jpg

セカンドからサードで右にふけるとお池があったのであるな。しらなんだ・・・
カート道ラフの場所で、「ニアレスポイント」のワンポイントレッスン。
ふ~~ん、知らなんだ・・・
ティーとかマーカーとか使って、こうして決めるのね(^_^)/


160710_023.jpg

最後の登りはむっちゃきついのである。グリーンが見えましぇ~ん。
110y上り7Iで手前まで、20y 4-8時がオーバーするも、下り4mを沈めてボギー


160710_024.jpg

8番 170y Par3
ここまで、ボギーペース -1と耐えまくっていたのであるが・・・
5Wが擦り球で右バンカーへ。
ここで、砂に負けてトップ、左バンカーへ。
今度はうまく出せたが、6mパットを1.5mショート。落ち着いて打てばいいものを・・・引っかけて3パット

ダブルパーですと(-_-メ)


160710_025.jpg

9番 411y Par4
打ちおろしである。引っかけると1番ホールから打つことになるのである。
管理人はフェードで右端へ。

160710_026.jpg

池越えなど狙わず、4Uでしっかり左の木方向へOK♪
80y AWがダフッて届かず、ウェッジで4-8時これが1mオーバーに寄せたんですけど・・・

パットが弱く入らずダボ!
(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


上がり2ホールで、トリプル+ダボで47・・・

久々の50切なのであるが・・・・

モヤッとしたまま、クラブハウスへ戻る管理人であった。



いつもながら・・・
詰めが甘い・・・・

_│ ̄│○

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する