ネコとゴルフと模型にカメラ

プロフィール

ikuppy

Author:ikuppy
なんとも支離滅裂なお題であるが・・・至ってノーマルなオジサンのプライベートな日常である(^_^)/



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



マニ30と阪和線クモハ60

130721_001.jpg

今月の新規入線は、EF56に続いて2回目である。
いつもそうだが、MICLOはよく発売時期が延期になるのだ。生産上の都合なのだか、他社の動きを見ながら、もしくは景気動向も見てるのかもしれないな。私には関係ないけど、しっかりボーナス時期の後に発売されておる。



130721_002.jpg

まずは「マニ30」
現金輸送専用の荷物車である。筆者は見た記憶がないのだが、コンテナ列車に併結して東海道本線も走っていたらしい。今は全廃され小樽に1両保存されているそうな。

130721_004.jpg

「荷物車」となると、ついつい購買意欲がそそられるのである。
まあ普通の客車にはない、外観とか窓配置とか・・・
このマニ30なんか、それの最たるもの。なんせ現金輸送用なので窓もすくなく妻面ものっぺり。


130721_003.jpg

反対側には小窓も貫通扉もついているのだが。
なぜか2両セットである。
運用的には1両で使用されていたはず、MICLOのいつもの売り方であるな。


130721_007.jpg

続いて「クモハ60阪和線6両セット」
旧型国電、それも大阪地区となるとカンチャンズッポシど真ん中♪ なのである。


130721_009.jpg

小学校の頃、長居のおばちゃん宅へ遊びに行くのに、天王寺からよく乗ったのだ。
長居は普通しか止まらないので、隣に並ぶ70系和歌山行『直行』を横目に見ながら、うすよごれた60系にゆられてシャープ本社のある西田辺の池のほとりを走ってた。

130721_008.jpg

当時は南紀直通特急くろしおが、キハ81系ブルドッグ。きのくに、紀州といった急行はキハ28・58。
EF52の牽く夜行の普通列車も走っていた。

130721_013.jpg

そうそう、TOMIXの72系片町線もあったな。
同じ朱色だけど、色合いが違う。
こんなんだったっけ?MICLOのほうが記憶に近いかな。

130721_010.jpg

中学生のころまでは、阪和線で走っていたように思う。
阪和線と片町線、旧国のたまり場であった。

もう101系に置き換わるという頃、テープレコーダーを持って、和歌山まで「つり掛け式モーター」の走行音を録音に行ったのを覚えている。

紀伊~山中渓の雄ノ山峠を登っていくときの「くぅうぉ~~~ん」と車体に響くモーター音。
蒸気機関車とはまた別の、鉄の生き物が出す息遣いであった。


おっと、今日は キマッタかぁ??
(^_^)v


スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する