ネコとゴルフと模型にカメラ

プロフィール

ikuppy

Author:ikuppy
なんとも支離滅裂なお題であるが・・・至ってノーマルなオジサンのプライベートな日常である(^_^)/



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ベイオープンゴルフ選手権 2015.10.12

CIMG1272.jpg

「全米オープン」
練習場に通うメンバーで行う、ハンデ戦なのであるな。

速報はアップしたの出るが、その後なにかとバタバタしており・・・
決算処理で忙しいのにお泊りゴルフ行ってるからですわ)^o^(
旬も過ぎたところであるが。

今回は各ホールごとではなく、トピックス風に・・・

というのも・・・・





CIMG1284.jpg

K村コーチより「撮影部長」を指名され、この総勢32人の「1番ホール ティーショット♪」を全員ビデオに収めておったのである。

まあ、三脚にセットしてだから撮影自体は楽なのであるが・・・
1組目がスタートしてから1時間後、ようやくティーショットを打ったのであるな。
ラウンドするのは・・・

練習場にはよく来られるが、年間のラウンドは数回のおじさま
女性で計測器209y、全ベイ記録保持者のおねえさま。
古株のご夫婦の息子さんで、飛ばすけどまだまだ初心者の若者くん。
南コースからスタートである。


CIMG1297.jpg

コースのほうは、1か月前とはうって変わって、ラフが刈りこまれておる。
管理人は、飛ばないながらもフェアウェイキープなのであったが、お三方は、あちこちに散らばる。

ラフは刈ったものの、落ち葉に反射して、むっちゃ見にくい。
おまけに、お三方は、カラーボールなので、1打ごとにロスト覚悟で探しまくるのである。

なんか、管理人も探しながらうろうろしながら、上がってみればダボチンである。
2番もそんな調子で連続ダボ。


CIMG1299.jpg

3番 Par4 ここは、前回真ん中のバンカーに入って飛び出したところだが、右に出てアプローチもよらず入らず。
ここまで、3連続ダボ・・・
皆さんには、「ボール、見にくいので白にしてくださいね~♪」とお願い。
う~ん、いろいろ気を遣いながらのラウンドは、ちょっと疲れるのであるわ。


CIMG1311.jpg

4番 谷越えのPar3
このあたりで、気分を替えて・・・
というか、ある程度「知らんぷり」になって集中。 1オンはできなかったけどヨセワンでパー♪

ここから、快進撃なのである。
5番 ミドルをヨセワンでパー
そして、6番 484yのPar5 サードショットをユーティリティで打ったら、久々のロング パーオンであるな♪
バーディパットは外したものの、3連続パーで、取り返す(^_^)/



CIMG1319.jpg

7番 池越えで本日は185y 3wが途中からスライスでサブグリーンにナイスオンであった。ボギー
8番ロングも、4オン2パットのボギー



CIMG1327.jpg

9番 前半の最終ミドルである。
ここでドライバーが右に出て木の向こうへ。セーフであったが林の中から4Uで抑え気味に出したらフェアウェイへ。
残り50y 左下がりのお、おまけにディボットの中。もちろんノータッチなので、打ち込んでみたものの、シャンク。でも、バンカー手前で残り、ランニングでピンハイに寄せてヨセワンのボギー♪

おおお! ひっさびさの45であるな(^_^)/


CIMG1332.jpg

とんかつに ビール・・・ではなく、ノンアルであるわ。
45出して、呑んでる場合ではないのである!(^^)!



CIMG1333.jpg

後半は東コース。
1番でいきなり左に引っ掛け、赤ティーの手前まで。
ビール飲まなかったので、体が回ってないのか???
ドタバタで、ダボ。


CIMG1335.jpg

2番ではようやくまっすぐ飛んで、3オン2パットのボギー。このまま行きたいところであるが。


CIMG1336.jpg

3番 4番と連続ダボ。ドライバーはまずまずなのだが、ウッドやユーティリティがチョロったり、乱れつつあるな。
「やばいよやばいよ!」 何とか立て直さなければ・・・

で・・・

CIMG1337.jpg

5番 175y 左に池、右は狭くOB。
いつもの管理人なら、「スライスでOBなら、池でプレ3のほうがマシか」と5Wで真ん中狙い、スライスしても右に止まるように、と考えるの出るが。思いっきりのアゲンストなので、低い球筋の3W、「まっすぐ行けば乗るかも・・・ヨセワンで取り返せるかも?」などと、浅はかにも打ってしまったのである。

結果は思いっきり吹け上がり、見事なスライスで右の林に消えていったのであった。

_│ ̄│○ _│ ̄│○ _│ ̄│○

やはり、背伸びをしては、いかんのであるな・・・

プレ4からは、速報のとおり、ダフッて乗っただけ、10mのパットを80cmほどに寄せるも、見事に押し出し3パット。
こんな時って、アドレス取ったとたんに 「外す」光景が見えてしまうのである。やり直せばいいのに、・・・
なぜかアウトサイドにひいて、「やば!」と思った時には、修正しようと押し出していたのである。
いまでも、目に焼き付いているのであるな・・・

_│ ̄│○ _│ ̄│○ _│ ̄│○


CIMG1340.jpg

これまでなら、ここで糸が切れて、ケチョンケチョンにやられてしまうのであったが・・・

そう、管理人はここから開き直ったのであるわ。
「あと4ホール、パーを狙おう!」

2オン狙って、バンカーとか、 ヨセワン狙って危うく3パットになりかけとかあったが、気合でねじ込みながら、残り4ホール連続ボギー。カップをかすめたりなめたりしたパットもあったが、まあ、攻めて行った結果なのでOKなのである。

45+51=96

切れそうになりながらも、よく踏ん張れたものであるな。

ちょっとは、メンタル 
鍛えられてきたのであろうか??

(^。^)y-.。o○
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する