ネコとゴルフと模型にカメラ

プロフィール

ikuppy

Author:ikuppy
なんとも支離滅裂なお題であるが・・・至ってノーマルなオジサンのプライベートな日常である(^_^)/



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



薄暮の決戦 ~レイクフォレストリゾート センチュリーコース 2015.9.20~

150920_022.jpg

9月20日 シルバーウィーク真っ只中の日曜日。
大阪○○ゴルフ倶楽部のclassB グラチャン選手権が開催された。
場所はclassAと同じく、レイクフォレストリゾートのセンチュリーコース、スタートも同じ午後1時からのスルー。

空には夏雲が残るものの、あの8月の「酷暑」に比べりゃなんのその・・・(^_^)/
前回は、50+48=98と何とか踏ん張ったものの、さて本番は?
・・・なんせ、前週で、大叩きしてるもんで・・・

(*^_^*)




150920_008.jpg

暑さも凌げるので、とんかつとビールで勢いをつけることに。
(^_^)/



150920_012.jpg

女性6名を含む4組15名でのラウンドである。



150920_027.jpg

1番
前回は、Aクラス3名がパーの中、一人トリプルであたふたしたホールであるが・・・
ドライバーは右に出たものの何とか残り、4Uが上がりすぎて、50y ウェッジで手前に乗せ、10m上りを1mに寄せて2パットのボギー。上場の出だしであるわ。


150920_039.jpg

2番のショート。ティーショットを打つのは後ろの組の○○さん。
ここは、6Iをダフッて池に入れたものの、プレ3から30yをウェッジで1mに寄せてボギー、ラッキーであったな。

ここからは、写真なしではしょるのである(#^.^#)

3番 打ち上げのミドル。
ドライバー引っかけ、赤ティーあたりからレイアップしてフェアウェイに出すも、4Uでチョロ。
2回ミスったら、だいたいトリプル以上になるのであるが、5打目の30yアプローチを1mにつけて、何とかダボで納める。
少しは成長したかいな(^_^)/

4番 ロング
ここも4打目で50y 前下がりのライからウェッジで乗せて、10mパットがショートしたけど、2mを「気合で」入れてボギー

5番 左が池のミドル
セカンドで5Wを左に引っ掛け、木の下からグリーンが狙えず100yを7Iのハーフショットでレイアップ。15yをピン奥1.5mに寄せて、これを「気合で」入れてボギー。
ここまで、ダボ1つで耐えてきたのであるな。


150920_040.jpg

6番 420yの長いPar4
ドライバーは花丸◎♪ 5WもOKで、90y上りをPWの75%ショットでピン手前2m。絶好の位置なのである。
「パーパット♪」を気合で・・・

こんな時に限って、なんでビビるの?
手前で止まり、ボギー (T_T)

ここから、パットの歯車が、少しずれてきたのであるな・・・
こわいもんである。


7番 150yのPar3
4Uがダフッて届かず、30yウェッジもダフリ、パターの寄せが2mオーバー、これを決めきれずダボ。
なんだか、調子が狂ってきた・・・


150920_045.jpg

8番 ロング
4打目で乗せたものの、この2段グリーンの下。10mパットは段を上ったものの、2mを「気合」が足らず、あと一転がりなのに・・・いつもの悪い癖で、距離を合わせに行ってしまったのであるな・・・痛恨の3パット。

9番 ミドル
ここも3オンできたのに、同じような感じで3パット。
3連続ダボで、49に踏みとどまったものの、気持ちは切れかけであるわ・・・


150920_047.jpg

前回のように3時間越えではないものの、それでも4時を回って陽がだいぶ陰ってきた。
ここからは、日没との戦いになりそうな・・・
トイレだけして、すぐにINコースに向かう。


150920_048.jpg

10番 ティーショットを打つ、竹○氏。
ここで、3打目アプローチでピン右4mに付ける。
上りチョイスラ、ここで決めないとずるずる行きそうなので、「気合を込めて」・・・入りましたがな♪
本日初のパーであるな!(^^)!

11番 ロング
アプローチで2回ミスって5オン、4mが今度は入らずのダボ。

12番 短めのミドル
ここもアプローチ30yがダフリ気味で乗っただけであったが、15mのロングパットを1.5mに寄せて、「気合で」入れてボギー。
ようやくパットのほうは、戻ってきたようであるな(^_^)/


150920_050.jpg

13番 池越えのPar3 
125yを7Iで軽めに打って、ピン左6mに乗る。初の1オンであるな!(^^)!
見るからに受けグリーン、横からなので大きくスライス、距離だけ合わせに行ったら、20cmに寄り、パーであるな♪♪

14番 ロング
セカンド5Wでチョロ、30yウェッジがまたもダフリ、逆目のエッジから打ちきれず乗っただけだが、2パットでしのぎ、ダボ。

15番 410yのミドル
40yアプローチを乗せるもピン手前10m。2mほどオーバーするがスライスを「気合で」入れて(しつこい?)ボギー

16番 ミドル
ドライバーがミスって飛ばず、ラフからごめんなさいで出して、4オンしたけど2パットのダボ。

150920_053.jpg

17番 Par3
陽は沈んで、すっかり夕焼け空である。照明塔に照らされながら、薄暮の中のプレーとなった。
154y 4Uで今日イチの当たり♪ピン奥7mに乗せ、これを50cmに寄せて楽ちんのパー。

後半は、ダボ3つ パー3つでボギープレイである。
残すは1ホール。
前回は、セカンドでエッジまで届いていたので、パーが取れたら自己記録更新。悪くてもボギーで上がりたい・・・

などと、心の片隅で思ったところに・・・

落とし穴が待ち受けていたのであった・・・


150920_055.jpg

18番 ミドル
すっかり夕暮れである。

ドライバー 左のライトを狙ってしっかり振れたけど、スライスして中央の木の近くへ。
セカンド4Uで届く距離である。木の枝が出てはいるが、引っかけない限り当らないはず。

・・・ひっかけましたわ・・・

枝にまともに当たって、下に落ちる。 ツキもないのである。

130y ここで何を血迷ったか、7Iを手にする。「アイアンで乗せてみたい、乗るはずだ・・・」何の根拠もない思い込みである。右前方にはクリークがあるというのに・・・

しゃんく!

ボールは無情にクリークへ「ポチャ!」
これまで冷静にプレーしていた管理人の口から、思わず、

「あぁぁぁぁ~~~、やってもたぁ~~~」

魂の叫びがほとばしる・・・

打ち直しも当然のことながら届かず・・・

6打目、ピンまで25y 最後のアプローチである。
後半はアプローチでミスってたので、ここはしっかりと決めたい、さっきのシャンクを忘れてしまおう・・・

キャリー15yのピッチエンドランがきれいに決まって、ピンに向かってまっすぐ~~
入るかと思ったが、最後にちょっと左に曲がるも、30cmに寄せて、これを入れて終了。
結果はトリプルであったが、少し気分よ直して、クラブハウスへと引き上げる管理人であった。


150920センチュリースコア


Bクラスでは、3位。
とはいうものの、優勝は90なので、「おしい」とも何とも言えないのであるが・・・

ただ、ハンデ戦の「馬」でも3位 こちらは2打差。
あの、「しゃんくぅ~」で、飛んでしまったのであるな(T_T)
ダブルぺリアでも4位

なんか、ちゅ~~~とはんぱ!


ただ、アプローチにせよ、パットにせよ、練習通りに打てる回数が増えてきたこと、リカバリーのときは、それこそ「気合で」打つ、つまり「一打集中」であることを改めて感じた管理人なのであった。
おっと、最後は真面目にまとめてしまったな。

(^。^)y-.。o○


・・・・あの、しゃんくぅ~~が・・・・

_│ ̄│○



スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する