ネコとゴルフと模型にカメラ

プロフィール

ikuppy

Author:ikuppy
なんとも支離滅裂なお題であるが・・・至ってノーマルなオジサンのプライベートな日常である(^_^)/



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



新大阪ゴルフ倶楽部 2015.8.22

150822_001.jpg

新大阪GC。
初めてであるな。出くんに取っていただいたのであるが。
高槻から山道を登っていくと、大阪近辺と思えない、丘陵地帯にありましたわ。





150822_006.jpg

朝方、雨だったようで結構蒸し暑い。
久々のY尾さん、M山くんとのラウンドである。

まずはスコアから・・・

150822新大阪スコア

50切も100切もできず。
パターは一時の悪夢を脱した感じであるが・・・アプローチが、ちょっとなぁ・・・(・_;)



sinoosaka-01

1番ホール
このところ、最初のドライバーでミスっておるわ。
スイング改造中で、なんとなく力むのか、違和感が残っているのか?
今回も、ひっかけチョロで、OB。プレ4からも7Iがこすり玉で届かず、バンカーは砂が固まっていてSWではトップ気味、なんやかやでwパーであったな。


sinoosaka-02

2番 谷越えのショートであるが、7Iがスカ当たりしたものの、アプローチが「感じがでて」1mに寄り、パーであるな。


sinoosaka-03

3番 晴れてくるときれいなのである。
ドライバーはスライスで、まだ体が回ってない。アプローチ85Yラフ、AWが負けて右に出て乗らず。ダボであるな。


sinoosaka-05

えっとこれは5番かな?


sinoosaka-04

眼下には、八幡の街並みが。


150822_018.jpg

こちらは最高地点からの眺め。
淀川の三川合流が見えるのであるわ。


sinoosaka-07

7番 池に囲まれたショート。
4Uで打ったら、ちょっと高く上がり、風に持って行かれ一番奥の池にポチャ。


sinoosaka-08

8番 ドライバーは良くなってきてフェード。105y 下りでPWが◎だけど、グリーンオーバー。アプローチで「感じを出す」つもりが「色気が出て」ザックリでがっくり・・・ダボですな。


sinoosaka-09

9番もドライバーはよく、3Wがそこそこ、残り100y上りでPW、今度はダフリで届かず。まあ2回とは続かんのぅ。



150822_024.jpg

晴れると、夏の日差しが戻ってくる。


sinoosaka-10

10番 ここは2打目の4Uがテンプラ気味でブラインドだったバンカーへ。ちゃんとコースガイドを見るべきであったな。
バンカーを渡り歩いて、3パットして、トリプル。このところほんまにスタートが悪いのであるわ。


sinoosaka-11

11番 打ち上げのショートである。
ここは、ちょっとスイングチェック。




7番アイアンであるが、ダウンスイングからインパクトで腰の回転が遅れ、手打ちになって左ひっかけ一直線であったな。


sinoosaka-13

13番 ロングは最後90y上りでPWが届かなかったが、ウェッジで2mに寄せてボギー。これがなんと金パットであったわ(^_^)v


150822_031.jpg

この上りは、けっこうえぐい。


150822_032.jpg

14番 打ちおろしで短く、ドライバー花丸であったが、100yのPWがちょっと弱めでバンカーへ。25yはあるので52°で開いて5mに乗せるも、パー狙いで打ちすぎ3パットのダボチンであったな。



sinoosaka-15

15番もドライバーはよく、セカンドもトップだけど、90y PWがダフリ。52°で寄せるも2パットのダボ。

このあたり、「なんとなくダボ」が続いておるわ。
大きなミスでもないのに、これが90に届かないゴルフの典型であるな。つまりは、「なにがなんでもボギーで上がる」という気持ちに欠けておるわけで・・・


sinoosaka-16

上がり3ホールである。
16番は、アプローチがダフって乗っただけ、10mのパットが2mオーバーするも、気合で入れてボギー



sinoosaka-17

17番 思いっきりの打ちおろし。6Uが風邪で右に持ってかれ、入ったバンカーが水の流れた後の溝に入り、目玉よりひどいライ。思いっきり打ち込んだら、あさっての方向に出たけど、ラフから2mに寄せて、これを決めてボギー&銅ゲット。


sinoosaka-18

18番 ロング。ドライバーはこすり気味で、3W 4Uともに右ラフへ。池越え90y PWでしっかり振り抜き、5mスライスをしっかり打って決めてパー&銅ゲット。

上がり3ホールは、集中して、最後はパーで上がれたので、50は切れなかったけど、何となくいい感じで終われたのであった。

やはり、前向きにポジティブに、YDKを信じるのが一番であるな・・・

ということで、早めに帰った管理人は、またも練習場へと向かったのであった。

(^_^)/
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する