ネコとゴルフと模型にカメラ

プロフィール

ikuppy

Author:ikuppy
なんとも支離滅裂なお題であるが・・・至ってノーマルなオジサンのプライベートな日常である(^_^)/



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ニコンD7000を買ったわけ

130607_004_20130703215744.jpg

最近よく聞かれるのである。
「どうしてそんな突然に一眼レフ買ったん?」
そう、管理人の仲間内では、「若いころはよく鉄道写真を撮っていた鉄ちゃんだった」ぐらいには、カメラを使ってたけど、今はまあ「写真の撮り方は知ってるみたいなおじさん」って感じの認識であったのだろう。

それがいきなり「ニコンのデジイチ買ったでぇ~♪」
で、仲間内のMLで怒涛のごとく写真をアップするわ、これもまた意外中の意外だったようだが、「ブログなんて絶対せ~~へん」と宣言してた管理人が、このようにブログを作って、それがまた写真中心のだったりして(^_^)v

まあ、その「なんで?」にお答えしようと思う。


小学4年生くらいのときに親父からカメラをもらって以来ずっと写真を撮り続けてきた。
高校のときには写真部に入り、自分で部室の暗室に籠って紙焼きをしたり、パネルに張り付けて文化祭で発表したり・・・

デジタルカメラが普及してきたころ、そうWindows95以降の時代からデジカメを使いだす。
使ったカメラの変遷はまたの機会に譲るとして、カメラはずっと身近な存在であった。結婚して子供ができてからは、旅行の思い出や家族のスナップ写真ばかりであったが。

ト○カイメンバーでも一眼レフを持つ仲間は多い。
その一人からあるときこんなお誘いが・・・

> 先日、○内さんにカメラの件でご連絡したら、
> 飲みに行きましょう、という話になりました。
> 一緒に行きませんか~?
>
> カメラ&ゴルフの話になるかと思いますので、
> 他に誰をお誘いするか悩むところです・・・。
> ○○さんですかね~?(=管理人)

というわけで、写真を持ってとある居酒屋に集まることになった。
その日までに、久しぶりに電車でも撮ろうかと近鉄の榛原にデジカメを持って出かけたのであるが・・・

あらためて、鉄道撮影に取り掛かってみると、この持ってるカメラ パナソニックFZ7 コンデジにしては高性能と思ってたけど、シャッターのタイムラグは大きいし、画角・ピントを合わせて待っているとタイムオーバーでシャットダウン・・・時間を長くするとすぐに電池を食うし・・・(>_<)

なかなか思ったように撮れない!
かなりストレスたまりまくりで帰ってきたのであった。

130607_003.jpg

実は仕事で「あること」が成功し、自分へのご褒美に「ドライバーのええやつでも買おうか?」と思っていたところであった。しかし・・・

「昔取った杵柄」のつもりで「ちょっと電車でも撮ってみるか」と出かけたところが、なんなんだ、このストレス・・・

なんだかフツフツと「鉄ちゃん魂」??が沸き起こり、翌日の日曜日には日本橋のジョーシンでニコンD7000 18~105mmレンズキット&55~300mmズームを大人買いしてしまったのであった(^_^)v

なぜ衝動買いのようにニコンD7000を選んだのか?
まあ、単純に言って「ニコンがほしかった!」に尽きる。

若いころは親父に譲ってもらったペンタックスを使っていたのであるが、当時叔父さんがニコンを持っていて、よく撮影に連れて行ってもらった。蒸気機関車を追いかけているころである。

570px-Nikon_Nikomat_FT_01.jpg

同じ場所で同じように撮っていたのであるが、出来上がった写真は雲泥の差。叔父は写真学校を出て腕前もプロ並みだから当然なのだが、やはり仕上がりのシャープさがちがう。ピントが合えばそれこそ印画紙の粒子を切り裂くようなシャープな仕上がりなのである。

当時はプロカメラマン特に報道関係ではみなニコンであった。やはりそれだけニコンのレンズが支持されていたのであろう。自分のいつかはニコンのレンズを使ってみたい・・・
そんな想いが数十年の間もずっと心の奥のほうに燻ぶっていたのかもしれない。

nikonF2.jpg

当時のフラグシップ機はこちら。ニコンF2
今ではD800とか、D4とか・・・
といっても、いきなりこんなのは買えるものでもないな。

ということで、入門機にしては贅沢な装備のD7000に決定したのである。
というか持ってる人がいるので、なんかあったらすぐ聞ける♪というのが本音なのであるが(*^_^*)

使ってみた感想については・・・
初撮りについてはこちらで。


スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する