ネコとゴルフと模型にカメラ

プロフィール

ikuppy

Author:ikuppy
なんとも支離滅裂なお題であるが・・・至ってノーマルなオジサンのプライベートな日常である(^_^)/



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



「森伊蔵」スペシャル♪ in Konoya

150606_002.jpg

ちゃっちゃと有馬コースを後にした管理人たちである。
管理人は、Y尾さんに送ってもらって一旦おうちに戻り、クラブを置きがてら練習場に行き、しっかりと反省練習をしてきたのであるが・・・ 練習では9Iもしっかり捕まえられるのであるな。やはり、本番ではトップの位置とフィニッシュまで取りきれていなかったのが、ダフリの原因であろう。
R9も打ってみるが、これで「捕まえる」ようになるには、切り返しのタイミングと、「右腰で打つ」のと振り抜くのとが、ぴったり合わないと難しいようである。

というわけで、パターも含め1時間ほど汗を流して、クールダウンをした後、2kmほど歩いてこのやへと向かったのであった。
(^_^)/






150606_001.jpg

管理人が一番乗りであったが、開店前の5時半にはみなさん集合。
Y尾さんが、「重たいわ~」といいつつ持ってきていただいたのが、これ。

森伊蔵 グリーンラベル ・・・
スペシャル版である。
鹿児島のある旅館に泊まった時に買ったそうであるが。普通に入手するとなると、高島屋の会員になって抽選に当たらないと無理。

管理人も以前一度だけシンスイでいただいたのであるが、あのまろやかさには驚いたのであるわ。



150606_004.jpg


いい感じであるな(^_^)/



150606_005.jpg

こちらもいただき物の中国のお酒、白酒である。ビンは真っ赤っかであるが・・・



150606_006.jpg

前菜盛り合わせから、お料理のほうも上がってきた。


150605_006.jpg

まずは、生中で乾杯♪


150606_008.jpg

窓の外はまだまだ明るく、真昼間から呑んでる気分であるな。


150606_011.jpg

生中で落ち着いたあと、いよいよ「森伊蔵」をいただく。
最初はストレート、そして氷を入れてロックで。

香り、コク&旨味がたまらんのである。

一升瓶の普通の森伊蔵は、どこで見かけても頼む気にもなれんほど、普通の焼酎であるが、さすがグリーンラベルは格段に違うのであるな。
実は、このうえに「プレミアムバージョン」があるそうだが、まさに「幻の森伊蔵」なのであるな。


150606_012.jpg

トリの刺身系


150606_014.jpg

えっと、さわらだったっけ?


150606_016.jpg

ヤングコーンと鶏肉焼き


150606_013.jpg

女将の千夏ちゃんにも試飲していただく。


150606_015.jpg

サービスでいただいた、ご主人特製の餃子である。
にんにく抜き、ポン酢でいただくのであるが、これもまた美味であるな。


150606_017.jpg

〆のおそばも出てきたけれど、まだ8時過ぎか?
夜はこれからなのである。

・・・
なぜかちなっちゃんも呼んで、Aに行って、「いいわけ」など絶唱したところで、管理人は沈没。
しかし、4人はその後ミナミへとお出かけなのであった・・・

「4人」・・・
そう、あのちなっちゃんも一緒なのである。
そのあとどうなったかは、神のみぞ知るであるな・・・

ひと騒動起こってなければいいのであるが・・・


(^。^)y-.。o○

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する