ネコとゴルフと模型にカメラ

プロフィール

ikuppy

Author:ikuppy
なんとも支離滅裂なお題であるが・・・至ってノーマルなオジサンのプライベートな日常である(^_^)/



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



MICLO DD51 1のカプラー交換 2009.4

MICLO DD511- 001

DD51ディーゼル機関車、1962年製造である。
コイツのおかげで蒸気機関車が次々と駆逐されていったのであるな。
1号機は試作車ということもあって、運転室にひさしのない丸っこいスタイル、茶色に白帯と特異な仕上がりであるわ。

秋田機関区配属なので、急行日本海を牽いたかもしれぬのぅ。



MICLO DD51 1茶色 カプラー交換  2009.4.25

MICLO DD511- 004

マイクロのDD51 1茶色
DD51はKATO,TOMIXと4~5両持ってるけど、この1号機はなんとなく気になる存在。特長ある格好とMICLOの仕上がりの良さ。
JOSHINでたまたま見かけ28%引き+ポイント10%なので思わず飛びつく。しかしてJ・・・もう在庫無しかと思ったらまた出てきた。不思議な店じゃ。


MICLO DD511- 005

カプラーはねじ止めのカバーを外すと取れる。復元用のプラ板は、あっという間にどっかへ消えていった^_^;
Aカプも根元が三角の特殊な形状。さてどうしよう??


MICLO DD511- 006

集電用のりん青銅板から切り出して、押さえにして・・・


MICLO DD511- 008

元あったようにセットします。


MICLO DD511- 010

KATOカプラーの後ろを削って、角を面取りして、組んでみたが、これは硬すぎてまったく動かず失敗。


MICLO DD511- 012

この後、復元用のリン青銅板を取り、KATOカプラーを瞬接で固めてから、根元部分の幅を3分の2ぐらいにして、元のAカプに似せて三角に近くしてから組んでみる。


MICLO DD511- 015

バラけないぎりぎりのところまで削って組むと、R280のS字カーブでもすんなり通過。遊びが少ないときには即外れ、干渉して脱線していた。

高さもちょうどよさそう(^_^)v


MICLO DD511- 014

かっこいいね~~(^o^)丿
ラジエーターも黒いし・・・ラインもいいなぁ


MICLO DD511- 013

新車らしい輝き♪
ほかにいじるところもなさそうなので、これにて完成です(^_^)/


スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する