ネコとゴルフと模型にカメラ

プロフィール

ikuppy

Author:ikuppy
なんとも支離滅裂なお題であるが・・・至ってノーマルなオジサンのプライベートな日常である(^_^)/



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



MICLO 783系 ハイパーーサルーン有明 色さし 2009.4月

783系 003

ひっさびさの模型ネタである。
MICLOの783系ハイパーサルーン有明。メモによると2009.3.22購入とあるな。

では、メモより模型いじりを始めてみよう。
(^_^)/~



783系 001

日本橋のポチで入手したMICLOの783系
なぜか4Kとの破格!おまけに春休みセールで2割引!!確かに前面窓が傷だらけでほぼ曇り、アーノルドカプラーになってたり、ライトが暗すぎとか。だけど走行は問題なく、付属品もそろっているし、即買い、でした(^o^)丿

まず、先頭車のカプラーはとりあえず付属のダミーに取替え。なんでAカプなんだ?ひょっとしてDE10セットのと差し替え??

窓の傷は、コーナンのカー用品コーナーで見つけたプラ磨きを使ってみた。柔らかい布に採って、割れないように気をつけながら磨くと、上の写真のとおりほぼきれいに(^_^)v・・・残念ながら使用前の写真が無いけど、この運転室が見えないくらいに曇ってました。

783系 005


783系 006

次は屋上配線の色さし

とりあえず前の2両から。モハ783-109 パンタ無しなのに配線がご立派・・むむ?これM車じゃなかったっけ?よくみると2号車とボディが入れ替わってる・・・


783系 007

ばらす前に忘れないよう写真を撮っておいて・・・
ばらしたパーツは両面テープに貼り付けます。


783系 009

783系 010

いつものようにタミヤエナメルを用意。
配線をメタリックブラウン、碍子はフラットホワイトで筆塗り。ここまでは慣れてきた。
今回は、屋上の配線モールドに初挑戦。面相筆の一番細いのに、Mブラウンをごく少量付け、余分な塗料は出来るだけ落としておき、目を凝らしてモールドの上をなでるようにすべらせる。

はみ出したところは、しばらくしてから爪楊枝を溶剤に浸してこすり落とす。これでほぼ修正可能。


783系 008

屋上の筋?には、ウェザリング用に作った黒+茶うすめ液を綿棒で流し込み、はみ出たところは新しい綿棒でふき取る。
加工前よりくっきりしてるのがわかるかなぁ。


783系 011


783系 012

パーツを取り付けるとこのとおり(^_^)/~


783系 014

なかなか、いい感じですなぁ。


783系 020


783系 022

続いて、床下機器に、同じようにウェザリング。
モールドがくっきりしてきました。


783系 015

ちょっと暗いけど・・・(^_^)v


783系 024

783系 023

屋上がにぎやかになりました(^_^)v


783系 026

こうなるとやっぱり室内灯も。シートがオレンジとグリーンなので、室内灯が点くと映えますね~♪♪

最初は「安もん買いの・・・」銭失いになるかと危惧してたけど、色さしするだけで、ヘンシン!
おまけに実車(みどりのほうですが)に乗ったりしたので、お気に入りの編成になりました。

2009.4.12 メモ


スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する