ネコとゴルフと模型にカメラ

プロフィール

ikuppy

Author:ikuppy
なんとも支離滅裂なお題であるが・・・至ってノーマルなオジサンのプライベートな日常である(^_^)/



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



消費税 雑感

今回は、いつもの調子ではなく結構真面目に・・・というか堅苦しく書いてみる。
まあ、たまにはこんなのもあってもいいかと、勝手に思ってる管理人である。
なので、いつもの調子とはちょいと違うが、お許し願いたい。

などといいながら、普段堅苦しいビジネス文書を書いているからその反動もあってこのブログを書いて、精神の均衡を図っているから、たぶんいつもの調子になるのであろうな(*^_^*)


さて、昨日から消費税が8%になった。
増税前の駆け込み購入なんて、一瞬の自己満足・・・といえば語弊があるが、「今そんなにお金使ってだいじょうぶなの?余裕があるのね」という風にしか見れなかったので、いつも通りにすごしたのであったが・・・
とかいいながら、ビールは1ケースだけ買いこんだのである(^_^)v 2,3ケース買っても良かったのだが、結局「呑むペースが速くなるだけ」なのだ。買いこみをした皆さん、おんなじペースで呑めますか?と聞きたいところである)^o^(

本日、チェーン店のラーメン屋に入ったときに思ったことを書いてみよう。


  。
帰りがけに野田○神の天下○品によったのだが、メニューを見るとどれも値上がりしている。
まあ消費税が上がったので当然であるが、よく見ると・・・

ラーメン 税込720円

3末までは確か680円であったと思う。(間違ってたらm(_ _)mであるが)

消費税増加分なら20円アップのはずであるが、40円値上げしている。
ほかのもおなじように上がっている。

ははぁ~ん、材料費のアップを含めて値上げしたのだな。


それはそれでいいと思うのである。
これまで、デフレが続いていたので、「値上げは悪!」のようなムードであったが、円安による原料費の値上げを吸収するには人件費を削るしかないのである。こういう外食産業もだが正社員を削りバイト君を増やしてしのいできたのだ。

NH○だったか、ニュースでどこかの食堂が、ワンコイン500円でランチを提供していたけど、4月1日から550円に値上げしたとのこと。
これだと10%の値上げである。便乗値上げと言われてもしかたのないことではあるが、インタビューでは「値上げはしますが、3%それ以上の真心とサービスを提供したいと思っています」

個人経営の小売店では、致し方のないことだと思うし、これが正論であろう。これまで材料費や光熱費が上がっていても「値上げは悪」の風潮がはびこっていたので、何とかしたいと思っても何ともならない八方ふさがりであったが、消費税の増税によって、きっかけがつかめたのである。

この「便乗値上げ」によって店の経営が回復しお金もまわるようになれば、たとえはインタビューに出てきた店員さんの時給?にも反映され、少しずつみんながこれまで通りお金を使うようになっていくのであろう。


一方チェーン店のほうはどうであろうか?
天下○品のバイト君たちの時給は4月から上がるのであろうか?

現在、大阪市の最低賃金は、時給819円である。
消費税が上がったので、丸々あげるとなると843円であるが、消費税に関係しない支出を差し引いても830円以上にならないとおかしいのである。

はたして、バイト君たちの時給は4月からあがるのであろうか??


餃子の○将が「消費税増税により、給与を1万円アップする」などとプレスリリースしておるが、これなんか全く眉唾物だと思っている。いいところ、「社員給与のの定期昇給を含めて1万円上げる」だけであろう。バイト君の時給をあげるのかどうか??そんなことはまずないだろうな。なんせ9割がバイト君で占められている企業だから(ちょっと語弊もあるが)

結局のところ、便乗値上げするのもいいけど、それを勤めてる人にある程度還元して、個人がお金を従来通り使えるようにしないといけないと思うのである。消費税は最終ユーザーである個人がすべてを受け持つのであるから。


まあ、それにしても個人経営であれ企業として物を売ってるのに、「今注文したら3月末までに入るか?消費税の上がらないうちに」という問い合わせの多かったこと)^o^(

ハハハ!笑ってしまった(^o^)(^o^)(^o^)

あ~の~ね~~
企業として売り買いしてたらね、もらった消費税から払った消費税の差額を国に納税するのよ。

だぁ~かぁ~らぁ~

目先、支払う金額が少なく得した気分になるけど、その分、納税時期にはたっぷり払わないといけないのよ)^o^(

そりゃね、目先1億の仕入れがあって、3末か4月に入るかで、消費税分300万円替わってくるけど、そんな商売してるの???2ケタ3ケタ少ないんじゃない???(^。^)y-.。o○
それも「月末〆」なら支払いが早くなるのよ~~そんなに余裕があるのね~~~(^_-)-☆


などといろいろ思いながら、表面上は丁寧に受け答えしていたのであるが。


まぁ、3月末に走り回って買いだめした皆さん、お疲れさまでした。
ガソリンスタンドで1時間並んで満タンにしたって、60リッターいれても差額は300円、その分1時間のアイドリングで飛んでますな。増税前のセールで汗だくになって買い物しても、その後疲れて喫茶店に入ってコーヒー飲んでたら、いっしょやん(*^_^*)
4月に入ってしばらくすれば、物が売れなくなって「3%値下げ!」の商品がいっぱい出てくるだろうな)^o^(


零細企業であっても経営者としては、名目ではないちゃんとしたベースアップが必要なのである。
それは、正社員、バイト関係なく一律で、少なくてもいいから「消費税増税の補てんとして」上げるべきである。



まあ自分の正論を述べたつもりであるのだが、もう一方の持論もあるのだ。

それは、「だれが一番お金を使っているのか?」である。
消費税増税の影で、所得税の高額所得者の増税、それから相続税の増税が決まっている。
年収2000万以上のお高額所得者は人口のほんの少数であるが、使うお金の金額の合計は、それ以下の年収の合計に近いとか?かなりあやふやであるが、かなりの額を消費しているのである。

そのあたりを狙っての増税であろうが、そうすると本当の金持ちたちは海外に脱出するし、それができない人たちはお金を使わなくなり、消費減につながるのだ。高額所得者を狙った所得税増税は、一般市民へのプロパガンダだけで、税収増にはまったく意味が無いだろう。
一般生活者たちは、節約しようがしまいが使う金額はそんなに上下しないのである。つまり必要なものはどんな状況であっても消費するし、浮いたお金で贅沢するにしても金額は知れてるのである。(当然自分も含めてであるが・・・)

相続税のほうは、これは「団塊の世代」対策のような気がしてならない。
つまり今一番お金をためていそうな世代から「貯めてても無駄よ、使いなされ」として消費に結びつけようとしているのかも。まあ、そうでしょうな、ここまで生存競争で生き残ってきた世代だから、平均寿命も長いし、年金いっぱいもらうし、いうなれば極論だが「これから一番お金のかかる世代」なのであろう。この世代が70歳ぐらいになるころに一番きつい状態になるのだろうな・・・


消費税が上がって、「大変だ、始末しよう」と慌てふためいている人たち。
ちがうのよ、上げるのが遅すぎたぐらいなのよ。
これからのほうが、もっと大変だよ~)^o^(

それがいやなら、自分の親父さんやおふくろさんの年金をグンと減らして、自分たちで面倒見ますか?っていう話。

文句あるなら、自分でやってみな~~
(^。^)y-.。o○


久々に自分なりの正論を吐いてしまった。毒かもしれんが・・・
ご意見については投稿していただいてかまわないのであるが、ブログでは返さないので、直メでの返信になることをお断りしておく。


まあ、たまにはこんなことも書いてみたかった管理人なのであった(^_-)-☆







スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する